イスラム国、新たな米国人ジャーナリストの殺害映像を公開

イスラム過激派組織「イスラム国」 は2日、米国人ジャーナリスト、スティーブン・ジョエル・ソトロフ氏 とされる男性の首を切断し殺害する映像を公開した。

イスラム国による米国人の「処刑」は、先月映像が公開された同じ くジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏に続き2人目。

SITEインテリジェンス・グループが入手した同ビデオでは覆面 の人物が「私はまた戻ってきた。オバマよ」と発言。「イスラム国に対 する傲慢な外交政策と、空爆を続ける頑固さのために私は戻ってきた」 と語った。

このビデオには前回の映像のソトロフ氏と同じようにひざまずかさ れた別の男性が映っていた。この人物は英国人のデービッド・コーソー ン・ヘインズ氏とみられている。

キャメロン英首相は声明で、このビデオが本物ならソトロフ氏の殺 害が「卑劣で野蛮」な行為だと述べ、イスラム国のテロリストは「イス ラム教であろうとキリスト教であろうと見境なくシリア、イラク、米 国、英国の人々を脅している」と指摘した。

米国務省のサキ報道官はワシントンで記者団に対し、「映像が本物 ならばこの残忍な行為にぞっとする」と述べた。

原題:Islamic State Video Shows Beheading of American Sotloff (3)(抜粋)

--取材協力:John Walcott、Robert Hutton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE