中国の百度、フィンランドのインドアアトラスに出資-関係者

中国の検索サイト最大手、百度(バ イドゥ)は、ショッピングセンターなど屋内の位置情報サービスを手掛 けるフィンランドのインドアアトラスに約1000万ドル(約10億5000万 円)出資する。事情に詳しい関係者が明らかにした。百度は、中国最大 の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングに対する競争力 強化に取り組んでいる。

出資が非公開だとして匿名を条件に語った同関係者によれば、百度 による出資ではインドアアトラスの企業価値は約4000万-5000万ドルと 評価されている。インドアアトラスは2012年にフィンランドのオウル大 学からスピンオフ(分離・独立)した。

インドアアトラスのインカ・メロ会長および百度の広報担当カイザ ー・クオ氏はコメントを避けた。

原題:Baidu Said to Invest in Finnish Maps Startup to Vie With Alibaba(抜粋)

--取材協力:Adam Ewing、Kasper Viita.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE