ディストレスト債投資のオークツリー、100億ドル募集

ディストレスト債投資で最大手の米 オークツリー・キャピタル・グループは景気回復の腰折れに備えてい る。

事情に詳しい匿名の関係者3人によると、オークツリーは新たなフ ァンドの資金として100億ドル(約1兆510億円)を募集。このうち30億 ドルは即座に投資に回すが、残り70億ドルは現在堅調な市場が方向を変 え、ディストレスト債投資の好機が増えるまで維持する計画だという。

事実上の米ゼロ金利や世界的に企業のデフォルト(債務不履行)が 少ない環境で、ディストレスト債投資はこのところ苦戦を強いられてい る。ムーディーズ・インベスターズ・サービスのデータによると、2009 年に過去最高の266件だったデフォルト件数は昨年66件に減少した。オ ークツリーは今年、投資案件探しに苦慮しているとして、新たなファン ドの資金募集規模を当初目標から約40%減らした

ハワード・マークス会長率いる同社はただ、こうした案件不足の状 況は長くは続かないとみている。

オークツリーのマネジングプリンシパル、ジョン・フランク氏は7 月31日の投資家・アナリスト向け電話会議で、「信用基準は低下し、投 資不適格級の債券発行は過去最高水準に達した」と指摘。「今のように こうした信用が積極的に供与されている状況はこれまで常に、ディスト レスト債投資の好機の前触れだった」と述べた。

原題:Oaktree Is Said to Seek $10 Billion Fund for Future Distress (1)(抜粋)

--取材協力:Alastair Marsh、Julie Miecamp.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE