ロシア:ルーブル続落、国債も安い-ウクライナ問題で制裁強化

2日のロシア金融市場では、通貨ル ーブルがドルに対し6営業日続落し、ここ約1カ月で最長の下げとなっ た。ロシア国債も値下がり。ウクライナをめぐり欧州連合(EU)は対 ロシア制裁強化を辞さない構えだ。

モスクワ時間午後5時32分現在、ルーブルの対ドル相場は前日 比0.3%安の1ドル=37.4300ルーブル。ルーブル建て10年債利回りは2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の9.85%と、8月8日 以来の高水準に達した。同国株の指標であるMICEX指数は一 時0.4%安となった。

ロシア政府はまた、7回連続で国債発行を見送った。同国財務省は 「好ましくない市場環境」を理由に、3日の国債発行を取りやめるとウ ェブサイト上で発表した。

原題:Ruble Falls 6th Day on Ukraine Tension as Russia Pulls Debt Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE