ドイツ銀とソシエテ、INGを「トップピック」に-JPモルガン

JPモルガン・チェースはドイツ銀 行とソシエテ・ジェネラル、INGグループを「トップピック」の銘柄 に加えた。これらを先導役に欧州の銀行の株価が年末までに10%上昇す ると予想している。欧州中央銀行(ECB)のストレステスト結果公表 がプラスに働くとみている。

ストックス欧州600指数の中の銀行株指数のパフォーマンスはここ 数カ月、指数全体を下回ってきがた、これが反転するとキアン・アボホ セイン氏らアナリストは1日のリポートで予想した。銀行株指数は同日 までの半年で3.2%下落。

欧州中央銀行(ECB)は11月から域内銀行の監督責任を担うのに 備え、ストレステスト(健全性審査)と資産の質査定を実施している。 アナリストらはリポートで「ECBのストレステストはポジティブな事 象となるはずだ」と書いている。JPモルガンが欧州の34銀行を対象に 独自に実施した審査では、全行が合格したという。同行はECBが逆風 シナリオで適用する5.5%の自己資本比率最低基準を使って審査した。

ECBは来月、ストレステストと資産の質査定の結果を発表する。 ストレステストの緩やかな方のシナリオまたは資産の質査定で指摘され た資本不足は6カ月、逆風シナリオでの不足は9カ月以内に埋めなけれ ばならない。

原題:JPMorgan Sees European Banks Rising 10% on Positive ECB Results(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE