テムズ川の「ボリス島」に新空港、ロンドン市長案は却下

ロンドンのヒースロー空港を閉鎖し テムズ川の河口の島に新空港を作るボリス・ジョンソン市長の案は公式 調査の結果、コストが高過ぎる上に複雑極まりないとして却下された。

空港委員会のハワード・デービーズ委員長は2日、4本の滑走路を 持つハブ空港をロンドン東部のアイル・オブ・グレーンに建設すれば費 用が1200億ポンド(約20兆8175億円)を超える可能性があり、経済を 「ひどく」混乱させるほか克服できないような環境懸念を引き起こす公 算だと述べた。委員会はこれから、ヒースロー拡大またはガトウィック 空港に第2のハブを建設する計画を検討するという。

ロンドン市当局の保守党陣営は通称「ボリス島」空港計画について の調査結果を拒否し、調査は「失敗」と断じた。

原題:London Airport Study Calls Time on Mayor’s Boris Island Plan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE