アリババのマ氏:米株上昇局面にタイミング合わせてIPO実施

中国のアリババ・グループ・ホール ディングの創業者であるジャック・マ(馬雲)氏は、新規株式公開 (IPO)のタイミングの選び方を承知している。

元教師のマ氏(49)は米株の記録的な上昇局面でアリババを上場す る準備を進めている。同氏は香港市場で企業間電子商取引ウェブサイト 運営のアリババ・ドット・コムを上場した7年前もハンセン指数が過去 最高値を付けた1週間後にIPOを実施していた。ただ、同指数は2008 年末までに55%下落し、同社の時価総額は200億ドル(現在の為替レー トで約2兆950億円)余り失われた。

アリババ・ドット・コムは結局、2012年にIPO価格の水準で上場 廃止となった。2300余りの業者が不正販売に関与し、株価が07年のピー クから約40%下落した後のことだった。テクノロジー株のバリュエーシ ョン(株価評価)は4年半ぶりの高水準にあるものの、今回のアリババ と強気相場の見通しはより明るいと投資家は考えている。

アンプル・キャピタルの資産運用ディレクター、アレックス・ウォ ン氏は「アリババ・ドット・コムは相場のピークというタイミングで上 場されたが、パフォーマンスが期待外れとなったのはそのためだ」と指 摘。ナスダック総合指数が14年ぶりの高値を付ける状況にもかかわら ず、「ビジネス環境はより好ましく、今回は単なる資産バブルではな い」との見方を示す。

アリババは当初、投資家説明会を今週初めに開始することを検討し ていたが、現在は8日の週の開始を予定。IPO価格の仮条件決定を18 日、上場を翌19日に実施する計画だ。非公開情報であることを理由に関 係者が匿名を条件に明らかにした。

原題:Jack Ma Times Market Selling Second Alibaba IPO in Rally (1)(抜粋)

--取材協力:Elena Popina.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE