米シティのステファン氏が退職-仏シルバー・タイムに移籍へ

米銀シティグループのフランス担当 株式責任者、ロマン・ステファン氏が退職し、パリに拠点を置く資産運 用会社シルバー・タイム・パートナーズに移籍する。

シルバー・タイムのオリビエ・ノビル、オーレリオ・ロドリゲス両 氏らがパリからの電話で明らかにした。ロドリゲス氏によれば、ステフ ァン氏は設立パートナー兼最高マーケティング責任者(CMO)とな る。シティではマネジングディレクターだった。

シティのロンドンオフィスで株式トレーディングのグローバル責任 者を務めていたマイケル・プリングル氏は、ヘッジファンドのムーア・ キャピタル・マネジメントに移るため5月に退職した。事情に詳しい関 係者2人によれば、ステファン氏の上司で、シティの欧州・中東・アフ リカ担当株式責任者のポストにあったアンドルー・トンプソン氏も同行 を去るという。

トンプソン氏に電話取材を試みたが、今のところ返答はない。シテ ィのロンドン在勤広報担当エドウィナ・フローリーギャンガー氏は、同 行はコメントを控えると述べた。

原題:Citigroup’s Romain Stephan to Leave for Silver Time Partners (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE