米ゴールドマン、7月にエスピリト・サント銀に870億円融資

米ゴールドマン・サックス・グルー プがポルトガルのエスピリト・サント銀行に7月に8億3500万ドル (約870億円)を融資したのは、エスピリト・サント銀のグループ内企 業が相次ぎ支払い不能に陥り債権者からの資産保護を申請するわずか数 週間前のことだった。

ゴールドマンはベネズエラの石油精製プロジェクト向けに資金調達 していた投資事業体オーク・ファイナンス・ルクセンブルクに対し融資 を行っていた。同部門の文書で分かった。

ポルトガルの銀行でかつて時価総額最大だったエスピリト・サント 銀は、グルポ・エスピリト・サントのグループ内企業向け融資で損失が 生じる可能性を開示し、規制当局に増資を命じられた後、8月3日に中 央銀行に救済された。救済で同行は2分割され、預金受け入れ事業と健 全資産は新設のノボ・バンコに移管された。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に関係者を引 用して報じたところによると、ゴールドマンはオーク・ファイナンスの 証券の一部で損失を出してヘッジファンドに売却。債権の一部は依然と して保持しているという。

ゴールドマンのロンドン在勤の担当者はコメントを控えた。ノボ・ バンコの広報は、取引先が関係する業務にコメントしないとしている。 ポルトガル中銀当局者からのコメントは現時点では得られていない。

同文書によると、ゴールドマンは5月16日に融資に合意。4日後に エスピリト・サント銀は株主割当増資で株式を購入する投資家に対し親 会社の勘定の異常を警告し、親会社の「深刻な財務状況」から同行の信 用にダメージが及ぶ恐れがあると説明していた。

原題:Goldman Sachs Loaned Banco Espirito Santo $835 Million in July(抜粋)

--取材協力:Joao Lima.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE