LME銅:下落-中国の製造業PMIの低下を嫌気

1日のロンドン金属取引所 (LME)の銅相場は下落。世界最大の産業用金属の消費国である中国 で、工業用需要が鈍化する兆候が示されたことを嫌気した。

中国国家統計局と物流購買連合会が1日発表した8月の製造業購買 担当者指数(PMI)は51.1と、7月の51.7から低下した。ブルームバ ーグがまとめたエコノミストの予想中央値は51.2だった。

LME銅相場(3カ月物)は0.6%安の1トン=6942ドルで取引を 終えた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限はニューヨーク時間午後0時52分(日本時間2日午前1時52 分)時点、電子取引で0.3%安の1ポンド=3.1515ドル。レーバーデー の祝日に伴い、立会取引は行われなかった。

原題:Copper Falls in London After Drop in China’s Manufacturing Data(抜粋)

--取材協力:Jae Hur.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE