NY原油電子取引:下落、祝日で立会休場-ブレントも安い

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は休日の電子取引で下 落。この日はレーバーデーの祝日で立会取引は休場。石油輸出国機構 (OPEC)の増産観測と欧州と中国の製造業景況指数が予想に届かな かったことから、ロンドンの北海ブレント原油も下げた。

CMCマーケッツ(ロンドン)のチーフ市場アナリスト、マイケ ル・ヒューソン氏は「これら期待外れのPMI統計が原油価格の低下に つながった」と指摘。「増産観測と需要低下見通しも上値を抑える要因 となった」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限はニュ ーヨーク時間午後1時の電子取引で前営業日比18セント安の1バレル =95.78ドル。一時は44セント下げて95.52ドルを付けた。ロンドン ICEのブレント10月限は102.79ドルで終了。一時は63セント安 の102.56ドルまで下げた。

原題:Brent Oil Extends Two-Month Slump Amid OPEC Expansion; WTI Falls(抜粋)

--取材協力:Lynn Doan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE