アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場でハンセン指数は小幅高。中国製造業活動の指標が予 想を下回ったことを受け、刺激策が講じられるとの観測が広がった。マ カオのカジノ収入減少が響き、カジノ株を中心に下げた。

ハンセン指数は24752.09に上げ終了。前週末からの上昇率は0.1% に届かなかった。一時は0.2%安となった。ハンセン中国企業株(H 株)指数は10958.81に下げた。下落率は0.1%未満。

デルタ・アジア・セキュリティーズのストラテジスト、サム・チユ ン氏は「経済に予想ほどの力強さがないことから、中国政府は何らかの 刺激策を打ち出すと見込まれている」と指摘。「米国が祝日のため、香 港市場の売買高が少なくなり、相場が一段と変動しやすくなった可能性 がある」と分析した。

菓子メーカーの中国旺旺(151 HK)は2.1%高。先週は2012年9月 以来の安値を付けていた。東風汽車集団(489 HK)は1.4%高。1-6 月(上期)の増益決算が寄与した。一方、カジノ運営会社サンズ・チャ イナ(1928 HK)は3.2%安と、ハンセン指数構成銘柄で最大の下落率と なった。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数が約1週間ぶりの高値を付け た。国家統計局が発表した8月の中国製造業活動の指標が拡大ペースの 鈍化を示したことを受け、政府が刺激策を加速させるとの観測が広がっ た。

機械メーカーの北京航天長峰(600855 CH)と中航航空電子設備 (600372 CH)は共に続伸した。中国政府が一部の防衛企業に資産を投 入するとの観測が背景。米フォード・モーターやマツダと提携する中国 の自動車メーカー、重慶長安汽車(000625 CH)は1.7%高。1-6月 (上期)利益が2倍余りに増えたことが好感された。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 週末比0.8%高の2235.51で終了。上海、深圳両証取のA株に連動してい るCSI300指数は0.7%高の2355.32。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「政府は的を絞っ た緩和策の実施を継続し、景気がさらに悪化した場合は何らかの大型イ ンフラプロジェクトを発表する可能性がある」と予想。「政府の支援策 への期待が若干ある」と述べた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前営業日比0.9%高の26867.55で 終了し、最高値を更新した。29日発表された4-6月期の成長率 は5.7%と、約2年ぶり高水準だった。 *ラーセン・アンド・トゥブロが3.3%高 *ヒーロー・モトコープとマルチ・スズキ・インディアはそれぞれ5.8% と4.6%上げ、いずれも上場来高値。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前週末比3.93ポイント(0.1%)高 の5629.83。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比0.68ポイント安の2067.86。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比76.79ポイント(0.8%)高の9513.06。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE