ロシア:SWFを中銀下へ移管計画、制裁に備え-関係者

ロシアは100億ドル(約1兆400億 円)規模の政府系ファンドを国営の開発銀行から中央銀行の下へ移管す る計画だと、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

関係者の1人が匿名を条件に述べたところによると、ロシア直接投 資基金(RDIF)に協力している欧州とアジアの政府系ファンドなど は、RDIF資産をロシア開発対外経済銀行(VEB)が管理している 場合、投資に影響が出ることを懸念している。

民間企業への投資を促すことを目的に2011年に設立されたRDIF はフランスの預金供託公庫や日本の国際協力銀行などが支援している。

原題:Russia Said to Plan Fund Move to Central Bank to Avert Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE