アジア株:上昇、中国の刺激策めぐる観測で-カジノ株は下落

1日のアジア株式相場は上昇。中国 製造業活動を測る指標が拡大ペースの鈍化を示したことを受け、同国の 政策担当者らが追加刺激策を打ち出すかどうかが注目されている。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後2時8分(日本時間同3 時8分)現在、前週末比0.2%高の148.19。構成銘柄のうち値上がりと 値下がりの比率は約3対2。同指数は8月に0.6%安と、月間ベースで 4月以来の値下がりとなった

ソウル市場ではサムスン重工業とサムスン・エンジニアリングが共 に上昇。両社は年内に合併すると発表した。一方、カジノ運営のサン ズ・チャイナは香港市場で3.4%下落。マカオの8月のカジノ収入が3 カ月連続で減少し、アナリスト予想も下回ったことが響いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE