米国民、銀行救済コストを負担も-サイバー攻撃で大打撃なら

銀行と米当局者らは金融システム用 コンピューターネットワークに対するサイバー攻撃について警告した。 そのような攻撃で銀行が打撃を受けた場合のコスト負担については語ら なかったが、恐らく納税者が負担することになりそうだ。

JPモルガン・チェースへの攻撃で顧客資金が盗まれることがなか ったとしても、事件は最先端のセキュリティーを備えた銀行でさえ攻撃 を防げないという事実を浮き彫りにした。米財務省の当局者らは保険会 社との協議で、最悪の事態となった場合には政府の救済メカニズムを発 動させると伝えた。この協議について説明を受けた関係者2人が明らか にした。

現行制度は電子的攻撃を救済対象に含めていないが、銀行業界の専 門家団体リスク・マネジメント・アソシエーションの法務顧問のエドワ ード・デマーク氏は、「大統領が大統領令を出して何とかするだろう。 そうでない状況は考えられない」と指摘、「有形資産と無形資産という 違いだけの問題だ」と述べた。

原題:Next Big Bailout for U.S. Banks Could Be Forced by Cyber-Attack(抜粋)

--取材協力:Zachary Tracer、Hugh Son.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE