香港の民主派が反発-行政長官立候補者の審査を中国が義務化

2017年に予定されている香港行政長 官を選ぶ初めての普通選挙をめぐり、中国が立候補者の選別審査が必要 と結論付け民主活動家の要求をはねつけたことから、香港で抗議の動き が広がっている。

香港の野党議員らは選挙法案の可決阻止を目指すと表明。活動家団 体の「オキュパイ・セントラル・ウィズ・ラブ・アンド・ピース(譲愛 与和平占領中環)」 は香港の金融街を占拠するとの方針を打ち出し た。具体的な日程は示していない。

中国は8月31日、行政長官の候補者について1200人から成る委員会 の承認を得る必要があると発表。香港の野党政治家は、同委員会は政財 界のエリートで構成されていると批判している。中国は立候補数も2、 3人に制限したことから、民主派の怒りを増幅させた。

香港中文大学の政治学上級講師、蔡子強氏は、中国の決定は最も穏 やかな民主活動家の「希望さえ打ち砕いた」と指摘、「中国政府が普通 選挙で民主派候補の出馬を認めないのは明らかだ」と述べた。

原題:Hong Kong Protesters Vow Showdown Over China’s ‘Puppet’ Plan (2)(抜粋)

--取材協力:Ting Shi、Xin Zhou、Clement Tan、Jesse Hamilton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE