習国家主席:中国は「情報戦争」のための新たな軍事戦略必要

中国の習近平国家主席は、軍にさら なる革新が必要であり、世界的に軍事の大変革が起きる中で、「情報戦 争」のための新たな戦略が必要だと訴えた。中国国営の新華社通信が30 日遅くに伝えた。

習主席は29日の中央政治局の会議で、中国は情報戦争のために「新 たな軍事ドクトリンと機関、設備システム、戦略と戦術、管理手法の確 立に努めなければならない」と語った。

米中間では機密情報問題をめぐり緊張が高まっている。中国人民解 放軍の将校5人がコンピューターへの不正侵入を行った罪で今年5月に 米国で起訴されたことを受けて、中国は対抗措置を講じると表明した。

習主席は全党員に対し、軍事問題に関する意識の向上に加えて、防 衛・軍事改革への支持拡大を強く求めた。

日本の防衛省は2015年度予算について、南西諸島の防衛力強化に重 点を置く過去最大の概算要求を行った。中国が3月に公表した14年の国 防予算は12%増となった。

原題:Xi Urges New China Military Strategy for ‘Information Warfare’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE