タブレット端末出荷、米欧で失速-IDCは伸び率予想下方修正

北米と西欧では、今年のタブレット 端末の出荷が失速する見通しで、米調査会社IDCは世界出荷台数の伸 び率予想を半分近く下方修正した。

IDCは今回、2014年の出荷を6.5%増の2億3310万台と予想。従 来予測は12.1%の増加だった。昨年25%の伸びとなった北米と西欧につ いては、今年はゼロ成長を見込んでいる。

米アップルや韓国のサムスン電子などは、先進国市場の顧客に買い 替えてもらうことを狙った新型モデルの投入で製品ラインの刷新に努め ている。しかし、IDCの新たな予想はこうしたメーカーが直面する苦 難を浮き彫りにした形だ。

原題:Tablet Growth Seen Stalling in U.S., Europe as IDC Cuts Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE