香港・上海証取接続に向けた運用試験は順調-証券各社

香港と上海の証券取引所の接続に向 け週末に行われた初の本格的な運用試験は順調に進んだ。香港と上海の 証券ブローカーらが明らかにした。両証取間で株式注文の相互取り次ぎ を10月に始める計画を後押しする結果となった。

第一上海金融集団は200以上の模擬取引を滞りなくこなしたと、同 社ディレクターのエリオット・リ氏が説明。浙商証券は週末の運用試験 への参加で大きな問題はなかったと、同社の技術部門に勤務するチャ ン・チュンチュン氏が語った。

両証取の接続が計画通り10月にスタートする場合、海通証券の準備 は整うと、同社の副ゼネラルマネジャー、チュアン・ウェイ氏が指摘し た。第一上海金融集団のリ氏は電話取材に対し「運用試験は極めてスム ーズだった。私は10月の計画にかなり楽観的だ。準備できると思う」と 語った。

両証取接続の計画が発表されてから数百の証券ブローカーが参加に 関心を表明。証取幹部らは技術上の問題への対処を進めている。中国本 土の投資家に香港株の購入を認めようとした同じような2007年の計画は 断念された経緯がある。

両証取の接続により、海外投資家は香港市場経由で中国本土上場株 を、中国本土の投資家は上海証取を通じて香港上場株をそれぞれ売買す ることが可能となる。

原題:Hong Kong-Shanghai Brokers Say Bourse Link Runs Smoothly in Test(抜粋)

--取材協力:Darren Boey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE