「ガーディアンズ」が首位にとどまる-北米の週末映画興収

週末の北米映画興行収入ランキング は、米ウォルト・ディズニーが8月1日に公開した「ガーディアンズ・ オブ・ギャラクシー」が首位を維持した。

調査会社レントラックが31日発表した資料によれば、同作品は米レ ーバーデーの週末の最初の3日間に1630万ドル(約16億9800万円)を稼 いだ。4人組のカメの忍者が活躍する人気コミックの実写版最新作「テ ィーンエージ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」(原題)は1180 万ドルで引き続き2位に入った。

レントラックによると、上位10作品の週末興行収入は1年前と比 べ5.2%減の8050万ドル。年初来では5.2%減の72億ドル。週末の興行収 入は29、30両日の実績と31日の推計の合計。

作品名   興行収入  変化率 劇場数  劇場平均 収入合計   週
       (百万ドル)(%)      収入(ドル)(百万ドル)
================================================================
1 Guardians     $16.3   -5      3462     $4712   $274.6    5
2 Ninja Turtle   11.8   -30     3543      3316    162.4    4
3 If I Stay       9.3   -41     3003      3084     29.8    2
4 As Above        8.3    --     2640      3160      8.3    1
5 Let’s Be Cops   8.2   -24     3010      2724     57.3    3
6 November Man    7.7    --     2776      2759      9.4    1
7 When The Game   5.7   -33     2673      2114     16.3    2
8 Giver, The      5.3   -18     2805      1873     31.5    3
9 Hundred-Foot    4.6   -14     1918      2400     39.4    4
10 Expendables    3.5   -46     2564      1365     33.1    3

原題:‘Guardians’ Stays Atop Cinemas Amid Worst Summer Since 2006 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE