イラク軍、「イスラム国」が包囲のアミルリ解放-米軍の空爆後

イラク軍は2カ月余り続いていたイ スラム過激派組織「イスラム国」の包囲網を突破し、アミルリに入っ た。シーア派の高位聖職者が明らかにした。

シーア派の最高権威アリ・シスタニ師の代理人であるジャシム氏は アミルリから電話取材に答え、「人々は祝砲でイラク軍の到着を祝って いる」と述べた。アミルリはバグダッドの北方182キロの地点にある。

イラク北部の都市キルクークの保健当局によると、攻撃でイラク軍 とクルド人部隊に犠牲者が出た。アミルリ解放に向けた攻撃に先立ち、 米軍がイスラム国勢力を空爆。米国と英国、オーストラリア、イラク軍 はイスラム国が占拠するアミルリの住民向けに支援物資も投下した。

原題:Iraqi Forces Free Besieged Shiite Town After U.S. Airstrikes (1)(抜粋)

--取材協力:Aziz Alwan、Jason Scott、Zainab Fattah.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE