EU:追加制裁準備-ロ大統領はウクライナ南東部国家地位言及

欧州連合(EU)諸国はウクライナ 情勢がさらに悪化した場合、ロシアに新たな制裁を科すことで合意し た。この数時間後、ウクライナ沿岸警備隊の船舶が初めて親ロシア派武 装勢力の攻撃を受けた。

ウクライナ軍当局者によると、南東部で戦闘が続いており、なお 「緊迫した」状況にある。EU首脳はウクライナへの軍事支援の可能性 については意見が分かれたものの、追加の制裁措置を欧州委員会が1週 間以内にまとめることで合意した。新たな制裁はロシアのエネルギーと 金融部門を対象とする可能性がある。

ロシアのプーチン大統領はチャンネル1テレビのインタビューで、 ウクライナ危機解決のために同国南東部の「国家」地位について議論す る必要があると述べた。インタビューはEU首脳会議の前に収録さ れ、31日に放映された。ロシアのペスコフ大統領報道官はその後チェリ ャビンスクで記者団に対し、プーチン大統領が同地域の「国家化」を求 めているわけではないと説明した。

プーチン大統領は「合意した計画の実行に向けて努力する必要があ る」と発言。「現地の人々の利益にかなうよう、技術的な問題だけでは なく、社会の政治組織やウクライナ南東部の国家地位についても実質的 な協議を直ちに始めなければならない」と述べた。

ウクライナ軍が31日に明らかにしたところによると、ノボアゾフス ク近くのアゾフ海を巡回中の沿岸警備艇2隻が親ロシア派に攻撃され た。詳細は明らかにしなかった。ウクライナのテレビ局「1+1」のニ ュースサービス「tsn.ua」によれば、警備艇の隊員6人が負傷 し、港湾都市マリウポリの病院に搬送された。

原題:Ukraine Vessels Attacked as EU Agrees to Draft Russia Sanctions(抜粋)

--取材協力:Jesse Hamilton、Stepan Kravchenko、Jonathan Stearns、James G. Neuger、Ian Wishart、Helene Fouquet、Rebecca Christie、Patrick Donahue、Bryan Bradley、Andrew Frye.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE