NY原油:4日続伸、米経済統計受け需要拡大を見込む

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は4日続伸。週間ベー スでは6週ぶりのプラス。米経済統計を受けて、景気改善に伴い燃料需 要が拡大するとの見方が広がった。ウクライナとロシアの緊張激化も影 響した。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「経済統計の数字 は緩やかに改善する経済状況を引き続き映している。つまり燃料需要は 拡大する」と指摘。「7カ月ぶり安値を付けた下げ局面はある種、行き 過ぎだったようだ。ウクライナで続く戦闘に関しても新たな懸念があ る」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日 比1.41ドル(1.49%)高の1バレル=95.96ドルで終了した。終値とし ては20日以来の高値。週間では2.5%の値上がり。

原題:**not for wire**(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE