ロシア株はリーマンショックのような急落も-JPモルガン

ウクライナ紛争がさらに悪化すれ ば、ロシアの株式市場が「リーマンモーメント」に直面する可能性があ ると、JPモルガン・チェースの調査責任者、アレクサンダー・カント ラビッチ氏が指摘した。

同氏は電子メールでの29日のリポートで「ウクライナ情勢が大きく 悪化した場合、市場はそれをリーマン型のショックと受け止めるかもし れない。リーマン後の底値まで再び下がるとすれば、50%の下落余地が あることになる」と書いている。

ロシア株の指標のMICEX指数は年初来6.6%下落。マレーシア 機の撃墜事件後に対ロ制裁が強化された7月は月間ベースで2012年以来 の大幅下落だった。リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破たん した2008年は67%下げた。

カントラビッチ氏はロシア投資を減らすことを勧め、「市場はもは や迅速で容易な紛争解決を想定しておらず、『良くなる前にまず悪くな る』というのが可能性の高いシナリオだ」と解説した。

原題:JPMorgan Sees ‘Lehman Moment’ for Russia If Ukraine Woes Worsen(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE