ブラジル:4-6月GDP、前期比0.6%減-リセッション入り

ブラジル経済は4-6月(第2四半 期)に予想以上に縮小した。2四半期連続のマイナス成長で、同国はリ セッション(景気後退)に陥った。

ブラジル地理統計院が発表した4-6月期国内総生産(GDP)は 前期比0.6%減となった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト42人 の調査中央値では0.4%減が見込まれていた。1-3月(第1四半期) は0.2%減に下方修正された。

原題:Brazil Slips Into Recession After Contracting More Than Forecast(抜粋)

--取材協力:Dominic carey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE