香港株:ハンセン指数、ほぼ変わらず-月間は4月以来の下落

香港株式市場で、ハンセン指数はほ ぼ変わらず。月間ベースでは4月以来の下落となった。投資家が企業決 算を織り込んだほか、カジノ株が売られた。

サンズ・チャイナ(1928 HK)は1.7%安。マカオのカジノ従業員が 今週末ストライキを実施するとの懸念が広がった。医薬品メーカー、石 薬集団(1093 HK)は5.7%安。主要株主が同社株を割安な水準で売却す ることを明らかにした。アルミニウム生産で中国最大手の中国アルミ (チャルコ、2600 HK)は4.6%安。1-6月(上期)の赤字が拡大し た。

中国最大の海洋石油・ガス会社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は2.9%高。1-6月期の利益が市場予想ほど減少しなかったこと が好感された。

ハンセン指数は前日からほぼ変わらずの24742.06で終了。週間で は1.5%下げ、月間では0.1%下落した。ハンセン中国企業株(H株)指 数は前日比0.3%高の10963.59。

敦沛証券のバイスプレジデント、ジャクソン・ウォン氏(香港在 勤)は、「相場は最近の上昇後、値固めしている」と指摘。「投資家は 相場を押し上げる新たな材料を待っている」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Record First Monthly Decline Since April (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE