ソニー:商品企画とブランド戦略を統合、平井社長が担当

経営再建中のソニーは、新商品企画 や商品戦略を管轄する組織にブランド戦略やマーケティングなどの機能 を統合し、平井一夫社長の直轄とする機構改革を発表した。顧客の要望 に応えやすい構造にするのが狙い。

発表資料によると「UX・商品戦略・セールス&マーケティングプ ラットフォーム」が9月1日付で発足した。広報担当の今田真実氏によ ると「顧客に訴求することをトータルに行う」のが改革の狙いで、プラ ットフォームとして、分かれた事業部を横断的につなぐ役割を担う。

前期に6年間で5度目の最終赤字に転落したソニーは構造改革に取 り組んでおり、平井社長は6月の株主総会で「先送りしない。私自身の 責任としてやり切る」と述べている。2014年4-6月期には、市場の赤 字予想に反し、268億円の黒字を純損益ベースで計上している。

今田氏によると、UXは「機器と機器の連携を追及してソニーらし い体験を実現する取り組み」。これまでに、テニスで打ったボールの速 度やラケットの当たった位置をスマートフォンなどで確認できるセンサ ーとアプリなどを開発した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE