ブラックストーン、NY高層オフィス2300億円で売却も-関係者

世界最大のオルタナティブ投資会 社、米ブラックストーン・グループは、ニューヨーク・マンハッタンの 6番街1095にある42階建ての高層オフィスビルの売却準備を進めてい る。米国の高層ビルとしては最近の最高水準の額で成約する可能性があ る。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

非公開情報であることを理由に関係者の1人が匿名を条件に語った ところでは、高層オフィスビル(延べ床面積11万1500平方メートル) は、米携帯電話事業者のベライゾン・コミュニケーションズの本社が9 月1日に入居を予定し、約22億5000万ドル(約2333億円)で売れる可能 性がある。ブラックストーンは売却に向けてイーストディル・セキュア ードと契約した。

不動産調査会社リアル・キャピタル・アナリティクスの市場分析担 当ディレクター、ベン・サイピン氏は「この価格で成約すれば、同種の 資産に対する市場の需要が引き続き極めて旺盛であることが示されるだ ろう」と指摘した。

ブラックストーンは米沿岸部一等地の不動産市況回復を受け て、2007年に取得したエクイティ・オフィス・プロパティーズ・トラス トの一部資産の売却に動いている。41丁目と42丁目の間に位置し、ベラ イゾンのほか、米生保最大手メットライフの事務管理部門も入る高層オ フィスビルは、390億ドルで買収した資産に含まれる物件だ。

ブラックストーンの広報担当クリスティーン・アンダーソン氏は、 高層オフィスビルの売却計画についてコメントを控えている。イースト ディルの広報担当者にも電話して連絡を待ったが、これまでのところ返 答はない。

原題:Blackstone Said to Plan Tower Sale for More Than $2 Billion (1)(抜粋)

--取材協力:Hui-yong Yu、Crayton Harrison.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE