ECB総裁、量的緩和に対する交換条件を欧州首脳に求める

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は域内各国の首脳にある提案を突き付けている。あなた方が私のため に何かしてくれたら、私もあなた方のために何かをしよう、というもの だ。

ドラギ総裁は量的緩和に踏み切る用意があることについてさらに踏 み込んだ表現をする一方で、各国政府に自国の需要を増やすよう求めて いる。EUの財政協定に組み込まれた「柔軟性」を利用して、今こそ内 需を拡大すべきだというのが、30日にブリュッセルで開かれるEU(欧 州連合)臨時首脳会議を控えた域内首脳に対するドラギ総裁からのメッ セージだ。

ユーロ圏で景気回復が停滞しデフレリスクが高まる中、ドラギ総裁 は先週、金融緩和と財政出動、構造改革という3方面からの対策を呼び 掛けた。ただ、フランスのオランド大統領が今週、緊縮財政に批判的な 閣僚を新内閣から外したことは、これを実行する難しさを物語ってい る。

ブリュッセルの調査団体、ブリューゲルのディレクター、グントラ ム・ウォルフ氏は「供給側と需要側の対策を組み合わせる必要があると いうのは確かに正しい考え方だ」と指摘した上で、「フランスやイタリ アがそれを実施できるかどうかは、もっと複雑な問題だ」と述べた。

世界国債相場の指標は今週、過去最高に接近し、欧州株式相場も上 昇した。ドラギ総裁が米ワイオミング州ジャクソンホールのシンポジウ ムで先週行った講演で、ECBは幅広い資産購入プログラムの実施に近 づいていることを示唆したとの見方が広がった。

原題:Draghi Seeking QE Trade-Off Finds Politics Trapped by Austerity(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE