【個別銘柄】水素関連銘柄高い、資生堂下げ、ローム高い

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

水素関連銘柄:岩谷産業(8088)が前日比4.1%高の812円など。経 済産業省は2015年度から燃料電池車に水素を補給する施設が足りない地 域で新設コストへの補助金を増やす、と29日付の日本経済新聞朝刊が報 道。5億円前後の設置費用の2分の1を支給していたが、補助率を3分 の2まで上げる方向という。新型水素製造装置の三菱化工機(6331) は9.6%高の490円、加地テック(6391)は9.1%高の478円など関連銘柄 に買いが集まった。

グンゼ(3002):6.1%高の294円。みずほ証券は28日付で投資判断 を「中立」から「買い」に引き上げた。機能ソリューション事業のサブ セグメントであるメディカル事業の収益力が増していると指摘。同事業 は今後の長期的な成長に寄与するものとみられ、株価上昇の材料になる と分析した。目標株価は300円から385円に変更。

ローム(6963):5.4%高の6640円。SMBC日興証券は投資判断 を「2(中立)」から「1(アウトパフォーム)」に、目標株価を5600 円から8000円に引き上げた。第1四半期の好決算と自動車電装化に伴う 半導体需要の増加を織り込み、15年3月期の連結営業利益予想を277億 円から405億円(会社計画255億円)に、来期を343億円から480億円にそ れぞれ増額。今期会社計画の上方修正が第2四半期決算発表前に期待で きるとの見方を示した。

オークマ(6103):1.7%安の835円。三菱UFJモルガン・スタン レー証券は投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に、目標株 価を840円から700円に引き下げた。下期以降の受注モメンタム低下、16 年3月期の減益リスクを考慮する局面と判断した。今期の連結営業利益 は会社計画145億円に対し139億円と試算、来期は131億円と予想した。

スター精密(7718):8%高の1465円。みずほ証券は、目標株価 を1700円から2000円に引き上げた。投資判断は「買い」で継続。9月末 に発表予定の第2四半期決算では、工作機械の順調な回復や特機事業に 含まれるモバイルプリンタの拡大が確認できるだろうと指摘。今期の連 結営業利益予想を52億円から57億円(会社計画は45億円)、来期予想 を62億から69億円に上方修正した。

栄研化学(4549):6.8%高の1834円。西アフリカなどで感染が拡 大するエボラ出血熱の新たな診断技術を長崎大学の安田二朗教授らと共 同開発した、と29日付の日経産業新聞が報道。約30分で診断ができ、高 価な専用検査装置がない場所でも使えるという。

UBIC(2158):14%安の1040円。新株と新株予約権をドイツ銀 行に割り当て、最大約59億円調達する、と28日に発表した。包括的新株 発行プログラムを導入し、400万株の割当可能株数枠を設定。払込期日 は9月16日、12月5日、12月26日、15年3月6日。調達資金はM&A、 業務提携、運転資金などに充当する。

東京デリカ(9990):5.9%高の2461円。9月末の株主を対象に1 株を1.5株に分割する、と28日発表した。実質投資金額の低下による投 資家層の拡大や流動性の向上が期待された。同時に年間配当予想を従来 の28円から30円に引き上げた(株式分割を考慮しない場合)。

リソー教育(4714):4.2%高の246円。15年2月期の連結純利益予 想を6億4000万円から11億9500万円に上方修正すると28日発表した。東 京都渋谷区の土地を売却することで、譲渡益約10億円を特別利益として 計上する。

ネクステージ(3186):17%高の675円。9月19日付で東証マザー ズから東証1部に市場変更する、と28日発表。投資家層の拡大による流 動性の向上が期待された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE