米国とEUがロシアを非難、ウクライナ戦闘激化で-制裁警告

米国と欧州各国はロシアの侵攻を受 けたと主張するウクライナに同調し、ロシアを非難した。ウクライナ政 府は攻勢をかける親ロシア派武装勢力への反撃に出ている。

オバマ米大統領はワシントンで、ロシアがウクライナの「主権と領 土保全を繰り返し意図的に侵害してきた」ため、「さらなる代償と結 果」に直面していると発言。ただ「この問題で軍事的解決」が図られる ことはないと述べた。ロシアはウクライナ東部の戦闘への関与を一貫し て否定している。

ウクライナ東部の戦闘は拡大し、交戦も一段と頻発に起きている。 国連は過去5カ月間に2000人余りが死亡したと発表。欧州連合(EU) と米国はウクライナ東部の動きを「侵略」と呼ぶことは避けたものの、 EUは戦闘激化を受け、対ロ追加制裁の用意があると警告した。

ウクライナのポロシェンコ大統領は28日、安全保障会議を緊急招集 し、「わが国は自国を防衛することができる」と表明。「われわれは最 新式のハイテク兵器や情報収集の手段も必要だ。これらについての協議 を終え、状況はここから大きく改善すると確信している」と語った。

ウクライナの国防安全保障会議のミハイロ・コバル副議長はこの 日、記者団に対し、同国が今秋から徴兵制を復活させると発言。米国に 支援を求めていると語った。

米国のパワー国連大使は28日の国連安保理の緊急会合で、米国が先 進7カ国(G7)と欧州の同盟国とともに、「侵略を続ける」ロシアへ の「影響力を強める」よう取り組むと述べた。これに対し、ロシアのチ ュルキン大使は米国の干渉を批判。ウクライナにロシア人義勇兵がいる ことは「誰もが知っている」と述べた。

原題:U.S. Joins EU Denouncing Russia Over Surging Ukraine Warfare (1)(抜粋)

--取材協力:Andrew Langley、Holly Rosenkrantz、Leon Mangasarian、Krystof Chamonikolas、Bryan Bradley、David McQuaid、Patrick Donahue、Fergal O’Brien、Andrew Frye、Andras Gergely、Elena Mazneva、Dorota Bartyzel、Arne Delfs、Ksenia Galouchko、Natasha Doff、Ott Ummelas、James G. Neuger、Kateryna Choursina、Stepan Kravchenko、Terry Atlas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE