シェール層から原油や天然ガスを抽 出する水圧破砕技術の普及に伴い、エネルギー生産会社に砂を供給する 米企業の株価が上昇している。

今日のチャートは、砂を供給するエマージ・エナジー・サービシズ (緑色の線)、ハイクラッシュ・パートナーズ(青色の線)、USシリ カ・ホールディングス(赤色の線)の3社の株価について、エマージ・ エナジーが新規株式公開(IPO)を実施した昨年5月以降のパフォー マンスを示している。比較対象としてUSシリカなどで構成されるラッ セル2000指数(黒色の線)の推移も示した。

IPO価格が1株当たり17ドルだったエマージ・エナジーの28日の 株価は140ドルを上回った。ハイクラッシュとUSシリカの株価も過去 1年3カ月間に3倍余りに上昇している。

イバンホフ・キャピタルの創業者、イベイロ・イバノフ氏は28日、 ブログへの投稿で「砂は新たな金だ」と指摘した。同氏はハイクラッシ ュ株を選好している。同社株は7月22日に過去最高値に達した後、いっ たん下落したが、回復している。

モルガン・スタンレーのアナリスト、オル・スロラー氏(ニューヨ ーク在勤)は27日のリポートで、水圧破砕用の砂の需要は2016年に昨年 の水準を96%上回るとの見通しを示した。砂を利用することにより、シ ェール層の裂け目を開放したままにし、原油とガスを流れやすくするこ とができる。同氏は、数年間にわたって砂不足が続き、16年には供給が 需要を10%下回ると予想している。

原題:Sand Means Gold as U.S. Fracking Demand Booms: Chart of the Day(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE