NY銅:4カ月ぶり大幅安、ウクライナ情勢緊迫化

28日のニューヨーク銅先物相場はこ こ4カ月余りで最大の下げとなった。ウクライナ情勢の緊迫化に加え、 欧州諸国がロシアへの追加制裁を警告したことが響いた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12 月限は前日比1.5%安の1ポンド=3.1505ドルで終了。下落率は4月15 日以降で最大。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は前日 比1.4%安の1トン=6934ドルで引けた。

LMEアルミニウム相場(3カ月物)は前日比0.2%安の1トン =2081ドル。ニッケルと鉛、亜鉛も下落。スズは上昇した。

原題:Copper Futures Drop Most in Four Months Amid Ukraine Tumult(抜粋)

--取材協力:Jae Hur.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE