NY金:反発、1週間ぶり高値-ウクライナ緊張で逃避需要

ニューヨーク金先物相場は反発。約 1週間ぶりの高値となった。ウクライナの緊張が高まる中、逃避需要が 膨らんだ。

RJオブライエン・アンド・アソシエーツ(シカゴ)のシニア商品 ブローカー、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「市場は ウクライナ情勢に関して神経質になりつつあり、金買いに動いている」 と指摘。「ロシアに対する制裁強化の話が出ていることで、金の安全逃 避プレミアムが高まっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.5%高の1オンス=1290.40ドルで終了。一時は1297.60 ドルと、中心限月としては20日以来の高値をつけた。

原題:Gold Advances to One-Week High as Ukraine Tension Boosts Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE