ウクライナ分離派による反撃、ロシアが主導-NATO当局者

ウクライナの親ロシア分離派による 反撃はロシア軍が企てたもので、ロシアは兵士1000人以上をウクライナ 領内に配置し高性能兵器を操縦させ、分離派に助言させている。北大西 洋条約機構(NATO)当局者が語った。

NATOのニコ・タック准将はベルギーのモンスにある軍最高司令 部で記者団に対し、分離派がウクライナ南部に新たな戦線を張ったた め、ウクライナ軍は攻撃力を分断せざるを得なくなったと説明した。ア ゾフ海の北端部に沿った第二戦線とクリミアを合わせれば、陸路を築く きっかけとなる恐れがあるとタック准将は述べた。

ウクライナのポロシェンコ大統領は28日、ロシアによる事実上の 「侵攻」に対する防衛策を協議するため、緊急安全保障会議を招集し た。タック准将はウクライナ軍との直接戦闘でロシア軍兵士が死亡した と、証拠を示して明らかにした。

原題:Russia Masterminding Ukraine Rebel Counteroffensive, NATO Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE