仏ビベンディ、GVT売却でテレフォニカと独占交渉へ

仏メディア企業ビベンディはブラジ ルの子会社でインターネット事業者のグローバル・ビレッジ・テレコム (GVT)の売却をめぐり、スペインの電話会社テレフォニカと独占交 渉を進めることで合意した。テレコム・イタリアもGVTに買収を打診 したが、ビベンディは大半が現金による買収案を提示したテレフォニカ を選好した。

ビベンディは28日の発表資料で、テレフォニカの買収案はビベンデ ィに30億ユーロを越える資産売却益をもたらすとして「特に魅力的」だ と評価した。テレフォニカは従来の買収案を修正し、GVTの買収額 を11%引き上げて74億5000万ユーロ(約1兆182億円)とした。このう ち46億6000万ユーロが現金で支払われる。

テレフォニカはブラジルのインターネット事業者最大手アメリカ・ モビルに対抗すべく、GVTの買収でビベンディと3カ月間の独占交渉 に入る。

原題:Vivendi Picks Telefonica Over Telecom Italia for GVT Talks (1)(抜粋)

--取材協力:Manuel Baigorri、Aaron Kirchfeld、Amy Thomson、Christiana Sciaudone、Cornelius Rahn、Adam Ewing.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE