アジア株:下落、資源株や消費関連株に売り-日本株も安い

28日のアジア株式相場は下落。資源 株や消費関連株が売られた。円相場の上昇を背景にTOPIXも下げ た。

世界最大の鉱山会社BHPビリトンはシドニー市場で1.2%安。不 動産開発会社の碧桂園(カントリー・ガーデン・ホールディングス)は 香港市場で6.1%安。同社は債務借り換えのためにライツイシュー(株 主割当増資の一種)で31億8000万香港ドル(約430億円)を調達する計 画を発表した。一方、オーストラリア最大の航空会社カンタス航空は 7%高。通期の赤字が予想を下回ったことなどが好感された。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後2時31分(日本時間同3 時31分)現在、前日比0.3%安の148.34。

原題:Asian Stocks Fall as Yen Strength Drags Japanese Shares Lower(抜粋)

--取材協力:Jonathan Burgos.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE