ケープバッファロー70頭、落札総額は6億円超-南ア

「リッチー」と、アフリカーンス語 で「美しい雌牛」を意味する「ムーイコエイ」と名付けられた2頭のケ ープバッファローが、南アフリカ共和国で開かれたオークションで高値 を付けた。同オークションでは70頭以上が売却され落札総額は6700万ラ ンド(約6億5500万円)に達した。

両角の間の長さが1.14メートルを超える約6歳の雄牛リッチー は800万ランド、ムーイコエイは640万ランドでそれぞれ落札された。バ ッファローを所有しオークションを主催したワイルズウィンケルのパー トナー、ウィアーン・バンデル・リンデ氏によれば、同オークションは 南アのバッファロー競売としては最大規模となった。

「いい買い物をしたと思う。今年は価格がわずかに下落しているよ うだが、過去2年間は異例の高値だった」。ムーイコエイを含む3頭 を1170万ランドで購入したピーター・ベリンガン氏(59)はそう語る。 同氏はリンポポ州にある4000ヘクタールの牧場でバッファローを飼育し ている。

昨年9月には、南ア最大の富豪、ヨハン・ルパート氏が率いるグル ープが「ミステリー」と名付けられた雄のバッファローを過去最高値 の4000万ランドで購入した。南アの副大統領で2位の富豪である黒人実 業家のシリル・ラマポサ氏は2012年にバッファローの雌の小牛を1950万 ランドで購入しようとしたが落札できなかった。

バークレイズ・アフリカ・グループによれば、南アでは狩猟やエコ ツーリズム、食肉生産のための野生動物の飼育が年間10%拡大してお り、昨年の売上高は計約120億ランドに達した。

原題:Cape Buffaloes Sell for $6.3 Million at Biggest Auction Yet (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE