グラクソのエボラ熱ワクチン、臨床試験を来週開始か-米当局者

米保健当局は英医薬品メーカー、グ ラクソ・スミスクラインと共同開発したエボラ出血熱の実験的ワクチン の臨床試験を来週にも開始する。西アフリカではエボラ感染による死者 が増えている。

米国立衛生研究所(NIH)は米食品医薬品局(FDA)から第1 相試験を開始する承認を受けたと、NIHのオフィス・オブ・バイオデ ィフェンス・リサーチ・リソース・アンド・トランスレーショナル・リ サーチ(OBRRTR)のディレクター、マイケル・クリラ氏が27日の 電話インタビューで明らかにした。

今回のエボラ流行で西アフリカ4カ国の死者数は計1427人に達して おり、過去の流行による死者総数を間もなく上回る見込みだ。

クリラ氏によれば、ヒトへのワクチン投与の効果を評価するには約 1カ月を要する可能性がある。NIHのコリンズ所長はエボラ・ワクチ ンへの取り組みについて28日に説明する予定。グラクソは臨床試験に関 するコメントを控えたものの、臨床試験に向けて当局と共にこれまで作 業を進めてきたことを明らかにしていた。

原題:Glaxo’s Ebola Vaccine May Begin Safety Tests in Humans Next Week(抜粋)

--取材協力:Kanoko Matsuyama、Simeon Bennett.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE