【今日のチャート】中国不動産会社の債務リスク高まる

中国の大手不動産開発会社が年間販 売目標を達成できないリスクが浮上している。引き締め気味の与信環境 と景気減速が不動産需要を後退させており、不動産業界が債務返済に苦 しむとの懸念が広がっている。

今日のチャートは上段で、年間販売目標を示した大手13社が7月末 までに2014年の年間目標の49%を達成したことを右端の赤い部分で示し ている。左端(12年)と中央(13年)と比べると、その割合は落ち込ん でいる。ブルームバーグのデータを基にした。

チャート下段では、中国の不動産会社84社を対象にしたブルームバ ーグ・インダストリーの指数(黄)における企業の負債自己資本比率 が128%と、少なくとも05年以来の高水準に上昇したことを示した。ブ ルームバーグ世界不動産指数(緑)は76%で、その倍近い。

みずほセキュリティーズアジアのアナリスト、アラン・ジン氏は27 日の電話インタビューで、「今年は毎月、販売が特に好調というわけで はない」と指摘。今後2カ月の稼ぎ時の販売が期待外れなら、不動産開 発各社の株価に悪影響が及ぶだろう」と述べた。

原題:China Developer Debt Risk Rises as Sales Miss: Chart of the Day(抜粋)

--取材協力:Kevin Zhang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE