フィリピン:4-6月成長率、6.4%に加速-予想上回る伸び

フィリピンの4-6月(第2四半 期)の経済成長率は製造業の回復が追い風となり、4四半期ぶりに伸び が加速した。同国経済は金融引き締めを乗り切れるとするフィリピン中 央銀行の見解が裏付けられる形となった。

フィリピン統計機構(PSA)が28日発表した4-6月の国内総生 産(GDP)は前年同期比6.4%増加。ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト22人の予想中央値は6.1%増だった。1-3月 (第 1四半期)GDPは5.6%増に改定された。

スタンダードチャータードのエコノミスト、ジェフ・ウン氏(シン ガポール在勤)は統計発表前に公表したリポートで、製造業部門などが 引き続きフィリピンの成長基盤となっていると指摘。「インフレリスク が成長リスクを上回っていることを考慮すれば、一段の金融引き締めの 余地があると考えている」と述べていた。

原題:Philippine Second-Quarter GDP Growth Quickens, Beating Estimates(抜粋)

--取材協力:Karl Lester M. Yap、Clarissa Batino、Michael J. Munoz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE