【個別銘柄】デングで殺虫剤関連が急伸、商船三井は安い

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

防虫剤・殺虫剤関連:フマキラー(4998)が前日比80円(24%)高 の407円でストップ高、アース薬(4985)は8.1%高の4285円。蚊が媒介 するウイルス性の熱性疾患デング熱に海外への渡航歴のない埼玉県の 20代の女性と東京都の20代の男性が新たに感染していたことがわかった と28日午後のNHKが報じた。27日に感染が確認された埼玉県の10代の 女性と同じ学校の学生でいずれも東京・渋谷区の都立代々木公園で蚊に 刺されて感染した疑いがあるという。フマキラー株は27日にも8.3%上昇 しており、殺虫剤を手掛ける銘柄に買いが広がった。

デンソー(6902):1.7%安の4504.5円。三菱UFJモルガン・ス タンレー証券は27日、目標株価を5200円から4900円に引き下げた。 投資判断は「中立」を継続。東南アジア市場の低迷に加え、トヨタ自動 車の台当たり搭載金額前提を国内中心に引き下げたことが主因とした。 2015年3月期の連結営業利益予想を3800億円から3700億円 (会社計画3500億円)、来期を4220億円から4180億円に引き下げた。

商船三井(9104):1.8%安の380円。バークレイズ証券は27日、目 標株価を430円から370円に変更。投資判断「イコールウエート」を継続 した。今期の連結経常損益はコンテナ船事業で赤字縮小が見込まれる一 方、不定期専用船は自動車部門で約100億円強の減益、強みのLNG船 も船員のコスト上昇などで減益の見通し。今期の連結経常利益予想 を668億円から490億円(会社計画500億円)、来期を868億円から678億 円に下方修正した。

建設技術研究所(9621):300円(20%)高の1785円でストップ 高。東海東京調査センターは投資判断を「1(強気)」で調査開始。老 朽化インフラの更新需要や防災・減災工事の拡大に伴い、建設コンサル タントの業容拡大を想定。業界トップクラスの技術者数を有し、技術的 な優位性を背景に高収益の入札案件を獲得できることなどが強みと評価 した。14年12月期の連結営業利益予想は30億円(会社計画22億円)、来 期は35億円とした。

ルネサスエレクトロニクス(6723):1.6%安の806円。早期退職優 遇制度に361人が応募した、と27日に発表。退職日は9月30日。7-9 月期(第2四半期)に特別損失約21億円を計上する予定。制度実施に伴 う人件費の減少は年間約39億円を見込んでいる。

バンダイナムコホールディングス(7832):1.7%高の2889円。三 菱UFJモルガン・スタンレー証券は27日、目標株価を3160円から4000 円に引き上げた。投資判断は「アウトパフォーム」を継続。「妖怪ウォ ッチ」を中心とした玩具販売の伸びやモバイルゲーム拡販などにより、 4-6月は好調な滑り出しと評価。ヒットタイトルの増加でモバイルゲ ーム売り上げ成長ペースは増勢へ向かうとした。今期の連結営業利益予 想を652億円から680億円(会社計画450億円)、来期を690億円から783 億円にそれぞれ上方修正した。

アズビル(6845):5.8%高の2626円。モルガン・スタンレー MUFG証券は27日、投資判断「オーバーウエート」で格付けした。目 標株価は2900円。国内建築投資の回復基調が続き、大規模オフィスビル 向け制御システムに特化する同社の案件確保が着実に進展と指摘。国内 での「建築物ストック」増加で改修・サービス事業は安定成長へ向かう とした。15年3月期の連結営業利益予想は160億円(会社計画155億 円)、来期は180億円。

ゲオホールディングス(2681):4.1%高の916円。発行済み株式総 数の6.29%にあたる340万株、30億円を上限に自己株式を取得する、 と27日発表。取得期間は9月3日-来年6月23日。株式需給改善への期 待が高まった。

東洋炭素(5310):7.5%安の2360円。クレディ・スイス証券は投 資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に引き下げた。大幅な業績 向上に欠かせない設備稼働率改善の時期が同証想定よりずれ込む見通し と分析。14年12月期の連結営業利益予想を33億円から19億円(会社計 画15億円)、来期を49億円から28億円にそれぞれ下方修正した。

アーク(7873):5.7%高の168円。8月27日付で優先株約1億7352 万株を消却する、と27日発表した。

ディーブイエックス(3079):10%高の1068円。9月3日付で東証 2部から1部に指定替えになる。1部上場による投資家層の拡大などに 期待が広がった。

ナトコ(4627):4%安の919円。14年10月期の連結営業利益予想 を18億5000万円から12億円に下方修正した。スマートフォン向け製品販 売や電子材料向け需要が低調だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE