インド首相、富豪と共に来日へ-経済協力拡大図り中国けん制

インドのモディ首相が31日に来日す る。自己主張をますます強める隣国・中国と領土をめぐって対立する日 本とインドが関係強化を図る。

モディ首相(63)の4日間の訪問には、インド一の富豪であるリラ イアンス・インダストリーズのムケシュ・アンバニ会長ら企業幹部が同 行する。インド外務省当局者がメディアに話す権限がないとして匿名で 語ったところによると、モディ首相は経済や防衛、エネルギー分野での 協力拡大を安倍晋三首相と話し合う。

ニューデリーにある政策研究センターのブラーマ・チェラニー教授 は「日本とインドの協調はアジアの景観を変える可能性を秘めている」 と指摘。「中国政府にとっては戦略上の悪夢であり、あらゆる可能な手 段を尽くしてその阻止を図るだろう」と述べた。同教授は安全保障や外 交問題についてインド政府に助言している。

インド外務省当局者によるとモディ首相の日本滞在中、両国は防衛 や原子力エネルギーに関する合意取りまとめを目指すが、署名には至ら ない可能性がある。日本からの水陸両用機の購入に関する協議も継続さ れるという。

インド紙エコノミック・タイムズによると、モディ首相はアンバニ 氏のほか、複合企業アダニ・グループの創設者ゴータム・アダニ氏やソ フトウエアのウィプロを率いるアジム・プレムジ氏ら同国を代表する企 業家12人を自ら訪日団メンバーに選んだ。

政府資料によれば両国は今年末までに貿易額を250億ドル(約2 兆6000億円)に引き上げる目標を設定している。昨年は160億ドルだっ た。

原題:Modi Heads to Japan With Billionaires in China Balancing Act(抜粋)

--取材協力:Ting Shi、アンディ・シャープ、Henry Sanderson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE