ブラジル株:昨年1月以来の高値-野党が大統領選勝利の見通し

27日のブラジル株式市場では指標の ボベスパ指数が上昇。大統領選挙に関する最新の世論調査で、ルセフ大 統領の財政政策を転換することを目指す野党のマリナ・シルバ候補が決 選投票で勝利するとの見通しが示された。

ブラジル石油公社(ペトロブラス)は4.6%高。政権が交代すれば 国営企業への政府の介入が減るとの見方が背景にある。電話会社オイ は6.7%高。テレコム・イタリアが出資する携帯電話会社チン・パルチ シパソンエスの株式取得を目指していることを明らかにした。チン は11%上昇した。鉄鉱石価格の下落を受けて、鉄鉱石生産のヴァーレ は1.4%安。

ボベスパ指数は前日比1.9%高の60950.57と、2013年1月以来の高 値で終了した。3月14日の年初来安値から36%上昇している。

原題:Ibovespa Surges With Petrobras After Poll Showing Silva Support(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE