S&P500種の2000超えは「グラス半分」、喜べない投資家心理

50%下げた物はそこから100%上昇 しないと元の位置に戻れない――聞いたことがある言い回しかもしれない が、もう一度考えてみる価値はある。

例えば93.9%下げたNYSEアーカ航空株指数の場合はどうだろ う。この数式に従えば、ピークを回復するには1600%近く上昇しなくて はならない。

S&P500種株価指数がまた過去最高値を更新し、2000の大台を超 えた今こそ、株式市場のどの部分が最高値に戻すまで一番距離があるの か考える時だ。株価にどれほどの上昇余地があるのか、あるいは反対に どれだけ下落する可能性があるのか、それを決めるのはグラス半分の水 を「半分しかない」とみるのか「半分もある」とみるのかと同じで、あ なた次第だ。

もう一度、航空株指数を例に考えてみよう。同指数は1998年7月 に209.6で天井を打った。最高値が16年間更新されていないのは珍しい 方だ。ボトムを付けたのは他の株価指数と同様、2009年3月9日 で12.7。そこから583%上昇しているが、まだピークまでには59%あ る。つまり98年7月の水準に戻すにはここから142%上昇しなくてはな らない。

銀行株やテクノロジー株にも似たようなことが言えよう。

ハイテク株と銀行株、住宅建設株

S&P500種の情報技術株指数はナスダック総合指数やナスダッ ク100種指数と同様、2000年3月以降最高値を更新していない。最高値 に戻すには、ここから49%上昇する必要がある。ナスダック総合指数の 場合は最高値まで約10%と、比較的距離が短い。ナスダック100種指数 は約16%上げる必要がある。

KBW銀行株指数は07年2月20日に記録した過去最高値から、85% 急落して09年3月6日に底値を付けた。天井を付けたのは他の市場より も8カ月早く、底値を付けたのは他の市場より3日早かった。底値か ら286%上昇した後もなお、最高値をまだ41%下回っており、そこに到 達するには68%上昇しなくてはならない。S&P500種の金融株指数 (84銘柄)も似たような状況で、62%上昇が必要だ

住宅建設株にも目を向けてみよう。市場全体がトップを形成した07 年より2年も前にピークを付けている。S&Pスーパーコンポジット住 宅建設株指数はそのピークからまだ55%も下げている。従って、回復す るには124%上昇しなくてはならない。

いずれにせよ、週明けにはレーバーデーの休日がやってくる。ブル ームバーグがまとめたデータによると、次のマーケット休場までの連続 営業期間は年間で一番長い。今週末、あなたのグラスは少なくとも半分 は満たされているだろうか。

原題:Don’t Talk About Record Stock Prices to Owners of These Shares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE