NY原油:上げを消す、クッシング在庫が4週連続で増加

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)はほぼ変わらず。米石 油受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングの原油在庫が4週連続で 増加したことを嫌気し、上げを消す展開となった。

アダム・メッシュ・トレーディング・グループのチーフストラテジ スト、トッド・ホーウィッツ氏(シカゴ在勤)は「需給ファンダメンタ ルズは価格下落の方向を指している」と指摘。「年末までに80ドル台の 半ばになっても驚かないだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日 比2セント(0.1%未満)高い1バレル=93.88ドルで終了した。

原題:Gasoline Futures Drop as U.S. Use Seen Falling; WTI Oil Steady(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE