中国人寿保険:1-6月は14%増益-投資に関する評価損が減少

中国最大の保険会社、中国人寿保険 の1-6月(上期)決算は、14%増益となった。投資に関する評価損の 減少が寄与した。

同社が上海証券取引所に27日提出した資料によれば、純利益は184 億元(約3110億円、1株当たり0.65元)と、前年同期の162億元 (同0.57元)を上回った。

6月末時点の同社ポートフォリオに占める株式の割合は5.26%と、 昨年末の7.5%から低下した。株式の保有減に伴い、投資での評価損 は82%減り6億5600万元となった。保険料収入は3.5%減少した。

原題:China Life First-Half Profit Rises on Smaller Impairment Losses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE