露ルサール:4-6月は5四半期ぶり黒字-アルミ価格上昇で

アルミニウム生産で世界最大手、ロ シアのUCルサールの4-6月(第2四半期)決算は、5四半期ぶりに 黒字となった。アルミ価格上昇に加え、ロンドン金属取引所(LME) の現物価格に地域ごとに上乗せされるプレミアム(割増金)の上昇が寄 与した。

27日の発表資料によれば、純損益は1億1600万ドル(約120億円) の黒字。1-3月(第1四半期)は3億2500万ドルの赤字だった。

調整後のEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利 益)は前期比27%増の2億2000万ドル。ブルームバーグがまとめたアナ リスト6人の予想平均(2億5870万ドル)を下回った。売上高は6.5% 増の22億6000万ドル。

原題:Rusal Swings to Profit First Time in Five Quarters on Prices (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE