中国株(終了):3日ぶり上昇-自動車株やテクノロジー株高い

中国株式相場は3営業日ぶりに上 昇。新規株式公開(IPO)で既存銘柄から資金が流出するとの懸念が あるものの、テクノロジー株や自動車株が値上がりした。

米アップルのサプライヤー、深圳市大族激光科技(ハンズ・レーザ ー・テクノロジー、002008 CH)は4.9%高。アップルのサプライヤーが 大画面を搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)」の新型モ デルの生産準備を進めていると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

深圳奥特迅電力設備(002227 CH)は1.9%高。中国当局が電気自動 車の充電設備の建設を支援すれば、需要が喚起されるとの楽観的な見方 が広がった。中国農業銀行(601288 CH)は下落。4-6月(第2四半 期)の利益の伸びが鈍化した。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 日比0.1%高の2209.47で終了。上海、深圳両証取のA株に連動している CSI300指数は0.2%高の2327.59。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「IPOで市場か ら資金が流出する見込みのため、今週の相場は比較的大きな圧力を受け るだろう」と指摘。「相場は依然として調整モードにあるが、下落後は 若干の緩やかな反発が見られるだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE