ブレバンの有力トレーダー12年に400億円損失-主力ファンドで

欧州2位のヘッジファンド運営会 社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントの共同創業者でトップ トレーダーだったクリス・ロコス氏が、同社を退職した2012年に主力の ヘッジファンドで3億8300万ドル(現在の為替レートで約400億円)の 損失を出していたことが、裁判所に提出された文書で明らかになった。 それより前の8年間で同氏は40億ドルを上回る利益を生んでいた。

ロコス氏(43)は11年に「ブレバン・ハワード・マスター・ファン ド」で12億7000万ドルの利益を挙げ、その前年には1200万ドルの損失を 出した。英領チャネル諸島ジャージー島の裁判所に先週提出された文書 に掲載された数字が26日公表され、この数字に基づきブルームバーグ・ ニュースが04-12年の利益を計算した。

自らの投資ファンド設立を目指すロコス氏は、外部投資家の資金の 運用を18年まで制限するブレバンとの合意の無効を求める訴えを起こ し、ブレバン側もこれを阻止するために逆提訴した。

ブレバン・ハワードの広報担当アンソニー・ペイン氏(ロンドン在 勤)は、ロコス氏が同社にもたらした利益に関するコメントを控えてい る。同氏の代理人アラン・キルケニー氏もコメントを避けた。

原題:Rokos Lost $383 Million for Brevan Howard Fund in 2012 (2) (抜粋)

--取材協力:Jesse Westbrook.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE